So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

シフォンケーキレッスン [お菓子]

また久しぶりになってしましました。
忙しさに押され、更新さぼってました(^^;

今日、お菓子のレッスンに行ってきました。
今回は「抹茶と黒ごまきな粉マーブルシフォンケーキ」
また、抹茶ものですが・・・(好きなので)
今回、参考にするため先生のデモンストレーションを写真に撮ったりました。

シフォンケーキ、家で焼いたことがあるのは恐らく1回のみ。
また習いなおさなくては。

黒ごまきな粉と抹茶の生地2つをつくり、マーブル模様にします。
混ぜすぎると模様がでないので、まったく混ぜないという手もあるようですが、
ボールに2つの生地を合わせて3回~5回まぜるのみでよいとのこと。

ボールに入れて
DSC_0503.JPG

大きく混ぜる
DSC_0504.JPG

そしてゆっくりではなく、一気に型に流し込みます。
DSC_0505.JPG

DSC_0506.JPG

そしてオーブンへ。

焼き上がり。
DSC_0514.JPG

今回、シフォンケーキを型から外す際、ナイフで外す方法も教えてもらったのですが、
ナイフで外すよりも手で外したほうがリスクがなく、綺麗にできる、と先生が話し、
みんな「え!?」という驚き。
ナイフだとどうしても綺麗にはがせない場合が多い、と。
そして、手で外す方法も習いました。

まず、外側をはがすため、型に外側のケーキを押し込みます。
DSC_0515.JPG

わかりますか?押し込んだのでしぼんでいます。

そして真ん中の円柱部分の回りをぐっと下にこれまたかなり、押し込みます。

逆さにして、上から押します。(無理に行わず徐々にはがしていくイメージ)
DSC_0516.JPG

そうすると、周りの型が綺麗に外れます。
DSC_0517.JPG

回りが外れたら、上を抑えながら、横のケーキを中央に向かって押し込みます。
DSC_0518.JPG

何と、綺麗に外れます。
DSC_0512.JPG

押し込んでもちゃんと戻るから大丈夫、と言っていましたが、
本当に綺麗に戻りました。

黒ごまきな粉を混ぜた生クリームと餡を添えて試食。
DSC_0519.JPG

黒ごまきな粉が入ると香ばしくておいしいです。
シフォンケーキが甘さ控えめなので、クリームと餡があるとより美味しいです。

そして、最近はやっているらしい、シフォンケーキのサンドイッチの作り方。
9割くらいの切り込みを中央に入れて
DSC_0520.JPG

重いものから先に入れこみます。まず、餡
DSC_0521.JPG

次にクリーム
DSC_0522.JPG

美味しそう!
DSC_0523.JPG

そして私のシフォンケーキも焼き上がり。
DSC_0524.JPG

手で型から外しました。ちょっとヒビ入りましたが、確かに綺麗にできるし
時間もかからず、簡単。
DSC_0525.JPG

マーブル模様も綺麗に出てました。
DSC_0527.JPG

軽いから、いくらでも食べられそうで怖いです(笑)
DSC_0528.JPG

nice!(56)  コメント(8) 
共通テーマ:グルメ・料理

梅ジャム [お菓子]

梅が店頭に並び始めたので、早速去年からやりたかった「梅ジャム」を
作りました。
青梅にて。
DSC_0496.JPG

1キロで瓶5個分できました。
煮詰めているときから梅の香りが漂ってきます。
DSC_0497.JPG

食べると甘いけどさわやかな味。
これは、このままでも食べてしまいそうで
危ないです(^^;

パンやヨーグルトで試したいです(^-^)


道路沿いのアジサイが咲はじめました。
DSC_0495.JPG

場所によっては満開。
綺麗ですね~。
nice!(53)  コメント(7) 
共通テーマ:グルメ・料理

抹茶のチーズケーキ [お菓子]

先週、久しぶりにお菓子の教室に行きました。
初めて行く場所でした。
少人数で行っている教室で、先生1名に対して6人で教わりました。
今回は抹茶のチーズケーキを教わりました。
底に入れるクランブルから作りました。
こちらも抹茶使用。
そして、記事がマーブル模様になるように混ぜ、
蒸し焼きにしました。

こちらは先生作。
DSC_0490.JPG

焼いたばかりなのでまだ柔らかいです。
DSC_0491.JPG

焼きたてはふわっとした口当たり。

こちらは自分作。
DSC_0492.JPG
先生のオーブンと違うオーブンで焼いたので
私のほうが焼き色が濃くなっています。
1日寝かせてから食べます。

寝かせた後。
DSC_0493.JPG

真ん中が沈んでずっしり感あり。
抹茶が多めに使われているので、ほろ苦い大人の味です。
抹茶好きにはとても丁度良い感じです。
美味しい~。
これは、家でまた作ろうと思います。

nice!(56)  コメント(5) 
共通テーマ:グルメ・料理

サロン・デュ・ショコラ2018 [お菓子]

DSC_0358.JPG

28日、サロンデュショコラの最終日に行ってきました。
今年から入場が時間別チケット制になったので、並ばずに会場入りできて
ほっとしました。
ここ数年の人気によって、入るまでに数時間かかる、そして
1日がかりになってしまうというイライラ解消になったかと。
「やっぱり買いにくかった」といった声も聞かれたようですが、
私は最終日とあってか欲しいショップに並んでもさほど待たずに
買えたので、非常に良かったです。
このチケットで時間に入っても、閉場まだいられるというものだったようですが、
買う物を買ってしまえばそんなに長居することもないので、入場から1時間もすると
人がはけていき、より買いやすかったのでした。
(そんな私も1時間ちょっとしかいませんでした)
このほうが、ショコラティエの方たちとお話する時間も持てるし、
よりよかったと思います。
売る方も買う方も去年まではどっちも大変だったと
思います(^^;
DSC_0359.JPG

私はお目当てのショコラを購入しました。
そして、今年はいいかなと思いつつもエヴァンさんのところのテイクアウトメニュー
をちゃっかりおさえて食べました。
人もまばらだったのです。

ショコラ ロブスト
チョコレートのシガレット生地にガナッシュがたっぷり。
外はサクサク、中はとろっとしたガナッシュ。
これまた美味しい!!!
DSC_0360.JPG

DSC_0361.JPG

買ってきた物。
サロンデュショコラ限定のものが
沢山ありました。
しばらくこれで生きて行けそうです♪
DSC_0362.JPG

nice!(63)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

シュトレン [お菓子]

23日何年かぶりに人を自宅に招き、食事をしました。
昼からワインを開け、乾杯。
その時、友人が手土産に持ってきてくれました。
シュトレン
DSC_0294.JPG

私がナッツ類が苦手なことを知っていた友人が
「ドライフルーツのみのシュトレン」を見つけたので、
と買ってきてくれました。


レーズンのみ。(かと)
私好みの美味しさでした。
DSC_0295.JPG

友人にもカットして出し、友人も美味しいと言って
沢山食べていました。

何年かぶりにクリスマスらしいことをしました。
これが終わるともうお正月なんですね。

早いなぁ(*_*)
nice!(43)  コメント(5) 
共通テーマ:グルメ・料理

レモンクリームケーキ [お菓子]

シンプルなレモンクリームケーキを作りました。
ベターホームの本「作ってほめられるお菓子」からのレシピ。
DSC_0248.JPG

実はスポンジケーキをもう覚えていないくらい、はるか昔に焼いた記憶しか
ないのです。
(料理教室では焼きましたが)
レシピが家にあるもので簡単にできるものだったのでやってみたくなったのです。

が、久しぶりに焼いたら思いのほかスポンジが膨らまず。
2つにスポンジをカットして
レモン風味のカスタードクリームを挟み、粉糖を振ります。
DSC_0249.JPG

それなりになったような。
本当はこれにミントなど乗せて飾りつけすると良かったのですが
生憎なかったので、省いたら大きなパンにも見えなくない(笑)
DSC_0251.JPG

生地が膨らまなかったにもかかわらず、そこまで硬い生地にならなかったのが
救いでした。
さっぱりとしたクリームなのでいくらでも食べられそうになるので
危険です。
紅茶とともに頂きました。
DSC_0253.JPG
nice!(53)  コメント(9) 
共通テーマ:グルメ・料理

スコーンを作る [お菓子]

料理教室は終了しましたが、1日だけ行う手作りバターとスコーンを作ろう!
という教室に行きました。
DSC_0214.JPG

スコーンは〇ターバッ〇スのスコーンと同じ形を作ります。
こちらはアメリカ風。
丸形はイギリス様式?とのこと。

今回は先にバターを作ります。
生クリームをハンドミキサーで泡立てるとだんだん水分が出てきて、
バターになる・・・ということを知りました。
動物性脂肪が35%以上の物でないとバターになりません。
そしてこの出てきた水分がバターミルクであり、捨てずにスコーンに入れます。
(牛乳の代わり。少ない分は牛乳で補う)
今回のバターはレーズンを入れて。
塩などは一切入れないバターなのですが、フレッシュな感じがそれだけで
美味しいです。
冷蔵で2・3日しかもたないので、家に帰り冷凍しました。

次にスコーン。
ビニール袋に混ぜた材料を戻し、形を整えて三角に切ります。
6個作れます。

焼いたもの
DSC_0213.JPG

真ん中に割れ目ができると良いそうです。
(切り口の横の割れ目のこと)

ライオンの口?というのだったか。
この割れ目から割って食べるのが流儀、だとか。

美味しく頂きました。これ、焼きたて食べるのが止まらなくなります。危険です。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

商店街で紅玉が3つで150円でした。
DSC_0206.JPG

ジャムにしてみました。
量は少なかったのですが、できました。鮮やかな色。
DSC_0209.JPG

甘酸っぱい味。
スコーンでも頂きます(^-^)

nice!(51)  コメント(6) 
共通テーマ:グルメ・料理

元気です [お菓子]

DSC_0661.JPG

研修準備と研修に明け暮れて、気づいたらもう9日でした(・・;)
まだ、今週も続きます。
週末はさんで一旦落ち着きました。
毎日ブログを見る余裕もなく・・・
しかし、一昨年もやったのですがいろんなことを忘れていて
これまた色々反省。
来年も同じ研修担当であることがほぼ確定なので、
来年に活かすしかないですね(^^;

土曜日思い立って抹茶ケーキ(黒豆甘納豆入り)を作りました。
DSC_0659.JPG

これ、バターは通常より少なめ(40g)
その代わりの生クリームが入り、グラニュー糖は130g
たまたま立ち寄った本屋に「フランス人はお菓子作りを失敗しない」という
本がありました。
そのレシピ。
3ステップでできてしまう。混ぜ方などは具体的に
記載されていないので、ちょっと心配だったのですが
本当に失敗しませんでした(笑)
DSC_0663.JPG

むしろ上手くでき、しっとりしたきめの細かいものができました。
黒豆甘納豆は自宅にあったので入れてみました。(レシピには入っていません)
焦げたのはいまだに私がオーブンの癖を見極められないため
よいレシピを見つけました。

今週も頑張ります♪
nice!(58)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ザッハトルテ [お菓子]

先月、ベターホームの単発である、お菓子教室に行きました。
久しぶり。

今回はザッハトルテ。

見本。
DSC_0626.JPG
スポンジを焼いて、2つに切り、ガナッシュを塗る、という行程。
思いのほか、簡単にできるものなのですね。

ガナッシュは触りすぎるとダメ、とのことで我慢。

写真でとるといいのか悪いのか。
今回は金箔で飾り付け。
DSC_0623.JPG

試食しました。
DSC_0625.JPG

杏子ジャムを塗っていますが、ブランデーを混ぜているのでお酒が漂う。
あまり甘すぎず、むしろビターな感じの味。
大人向け、なんでしょうね。

さて、家でも作ろうと思っていたのに、日々が過ぎていく・・・
もう春が近い?
チョコレートシーズンも終わり?
このまま忙しくなり、来年までおあずけかもしれません。
nice!(67)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

サロン・デュ・ショコラ [お菓子]

DSC_0617.JPG
今日、サロン・デュ・ショコラに行ってきました。

基本、平日仕事なのですが、午前中健康診断があるため
お休みしたのです。
ちなみに自分の病院でやるので、勤務中に抜けてやる人がほとんど。
今回、胃カメラがあり、そうすると午前中仕事が回らなくなるので、
お休みをとりました。(近年胃カメラをやるときは休みを取ってます)
たまたまサロン・デュ・ショコラの初日と重なったので、行くことに。
検診が思ったよりも早く終わり、11時には会場へ着いたのですが、
待ち時間3時間とのことで、お昼を真っ先に食べに行きました。

サロン・デュ・ショコラのツイッターで「現在何人、何分待ち」
と知らせてくれているのをみていたのですが、やっぱり凄い人でした。
ちなみに私は会場に入るまで2時間半かかりました疲れ果てました(・・;)
人の群れ。上から見るともっと凄いです。
皆写真を撮ってました(^^;
DSC_0616.JPG

中に入ってもお店に並んでいるとことは再度30分から1時間かかる状況。
買う物はあらかじめ決めていたので、ほぼ予定通り買えました。
私が中に入った頃には、売り切れのものが沢山でした。

ラデュレのブース
DSC_0619.JPG

買った物
DSC_0621.JPG

去年もそうでしたが、整理券など配ってみては?
と思ったほど。
そして自分が一番欲しかったものが、今年は日本に持ち込んでいないようで
それが一番辛かったです(+_+)

nice!(64)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理