So-net無料ブログ作成
検索選択

桜餅 [和菓子]

1週間が終わりました。
研修、大変だろうなと思っていましたが大変でした(笑)
なぜ全身筋肉痛(カチコチに筋肉固まりました・寒さのせい?)
で昨日夕方やりきった感というよりは、安堵感でいっぱいです。
まだ来週もあるのですが・・・
とりあえずの山場は今週だったので、ほっとしました。

そして、何か作りたくて桜餅を作りました。
道明寺粉のもの。
これは最初から道明寺粉に色がついています。
便利です。(しかし桜餅以外のものを作成するには困るかな)
DCIM0270.JPG

DCIM0272.JPG

試食を2つして、あとはいろんなところに
お渡ししました。
とてもストレス発散になりました。
楽しくてすっきりした!
来週もがんばります(*^-^*)


ベランダブルーベリーの花が咲きました。
白い花が綺麗。
DCIM0273.JPG

nice!(58)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

和菓子の季節 [和菓子]

またしても栗蒸し羊羹を作りました。
DCIM0043.JPG

DCIM0044.JPG
簡単なので、作るのも楽しいです。


秋。お茶美味しい季節になりました。

nice!(59)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

実家で桜を見ながら桜餅 [和菓子]

実家に久々に帰りました。
職業柄、GWは全く関係ないのですが、たまたま連休を頂けたのです。
前回帰ってから半年以上たっていることに気づく(気づくのが遅い)

雪が今年は少なかったので、ちらほらはありますがほとんど雪はありません。
桜が満開過ぎの散り初めでした。
それも早い!
いつもならGWが満開なのに・・・もしくは4月29日あたりが満開なんだけど・・・
雪が少なかっただけ春が早く来てました。

いつものことながら桜とこいのぼり。
IMG_0738.JPG

IMG_0743.JPG

IMG_0745.JPG

IMG_0746.JPG

実家に帰るといつも私はのんびりしていられません。
春ならなおさら。
それは母が毎日のように山に行ってしまうから。
毎日山菜を取りに行ってしまうのです。朝の4時起きで。
そんな感じなので、朝起きてもいない。
食事の支度をし、なぜか洗濯をしてみたり、掃除してみたり。
母はというと、帰ってきても山菜の処理(茹でたり干したりとか)に明け暮れるため
まったく家のことがほったらかしにされてしまうのです。
なので、自分が主婦をする羽目に。
冬は母の趣味?の除雪が待っているので、やっぱり家のことがおろそかに。
いつ行っても変わりがないような・・・

その合間に私は「桜餅」を作ろうと実家に持参しました。
なぜ実家で作るのか?
それは食べる人がいるから。

作成中。
IMG_0747.JPG
実家にはこれといった道具(軽量カップとか)が無いため私は持参しました。だから荷物が多い

時期的に柏餅の季節ですが、桜が咲いているここならいいでしょう(と自己完結)

20個ほど出来ました。
IMG_0749.JPG

IMG_0750.JPG

小さく作ったので、2口くらいで食べれてしまいます。
早速母がみつけて3個食べてました。
ちなみに父と母で10個食べていたような・・・
あとは友人と会うので渡したり、知らないうちに父が親戚に持って行ってました。

山に咲く春の花。
これを見ると春が来たんだな~と思います。
IMG_0751.JPG

IMG_0752.JPG

IMG_0753.JPG

nice!(45)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雪の日、栗むしようかん [和菓子]

今日はお休みでした。
・・・しかし体が痛い、喉が痛い。
まずい、風邪は困る。
常にある肩こりが酷いせいなのか、体が辛い。
ただ、どうしてもこなさなければならないことをしなければと思って雨の中、出かけました。
帰ってくるとき、みぞれでした。

ご近所のお家の屋根に雪が積もりました。
IMG_0691.JPG

ずっと何か作りたいな〜と思っていたのですが、時間がかからないもの・・・
喉が痛いと言いながら結局は何かしないといられない私。

栗むしようかんを作りました。でも結局蒸すのに時間がかかる・・・
IMG_0692.JPG

つやかんてんでお化粧
IMG_0693.JPG
つやつやしてます。

蒸し時間が少し早かったかも?
食べてみたらちょっとだけ柔らかいのです。
でも甘さはよいです。
IMG_0694.JPG

1年前は和菓子教室に通っていたので、散々作りましたが最近は作ってなかったので
忘れかけてました。

次は栗入りのガトーショコラだ。
作れる日は来るのか??


nice!(45)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

和菓子教室⑫ [和菓子]

あっという間に1年たちました。和菓子教室最終日です。

最後は「こなし」紅葉といちょう

お手本。
DCIM0396.JPG

白餡に薄力粉を混ぜ、蒸します。
そして蒸したらもみこむ。
いちょうの中に白餡とオレンジピールを混ぜたものを入れます。
紅葉はこしあん。
餡を丸めておきます。

ここまではいいんです。
問題は成形。やはり苦手・・・

いちょうは折りたたんで作るので何とかなるのですが、
紅葉は「これどうやったらこうなるの〜!」と思います。

何とお手本に紅葉の出来上がる経過があります。
DCIM0399.JPG

何とか完成。色付けの比率とか中々上手くいかなんです。

少し離して自分作を激写。
いちょうの葉が綺麗に重なっていません。きちんとした円形が作れなかったのが
原因かと。
見なかったことにしました(笑)
DCIM0397.JPG

先生は同じ生地で別のものを作成していました。
可愛らしいです。
DCIM0400.JPG

DCIM0401.JPG

和菓子教室も今日で終わり。
楽しかったです。
栗蒸しようかん、何度作ったか。(ようかん好き、そして簡単だったので)
また作りたいと思います。

で、次からは「お菓子教室」洋菓子です。
ほとんどがワンホールのケーキを作るのです。
ケーキなんて去年12月にガトーショコラを作った以来作ってませんが・・・
久々に楽しみです。
nice!(30)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

和菓子教室⑪ [和菓子]

先週行った和菓子教室
教室もあと2回で終了です。

今月は「栗まんじゅう くるみまんじゅう 鹿の子」

お手本。
DCIM0344.JPG

自分作。
DCIM0345.JPG

DCIM0346.JPG

DCIM0347.JPG

栗・くるみまんじゅうは薄力粉・バターを混ぜて生地作り。
ここは和菓子というより洋菓子作りのよう。
栗のほうは白餡に潰した栗をまぜた餡、くるみは粒あんを入れています。

焼きたてより1日置いた方がしっとりして美味しいので1日置きました。
先生の作成のものを試食しましたが、焼きたてはまた違った味わいです。

ちなみにくるみが苦手な私は、次の日片貝花火のため実家に帰ったので
母にお渡し。母が全部食べていました。

鹿の子は白餡に求肥をつつんだものを更に甘納豆をつつみます。
つやかんてんを塗って完成。

これは美味しいです。私好みでした(*^_^*)


nice!(31)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

和菓子教室⑩ [和菓子]

この間行ったばかりの和菓子教室
8月は本来ある教室の夏休みの日とかぶっていたので、前倒しで
今日になりました。

今回も寒天を使ったお菓子
「清流」と「水ようかん」

お手本。
DCIM0263.JPG

DCIM0265.JPG

DCIM0264.JPG

前回、寒天を煮溶かす作業をしているのでまずます手順は出来ます。
水ようかんは餡を入れて溶かせばOK。
でも型に入れる前に粗熱をとる、などという手間があることを初めて知りました。
粗熱を取ってよく混ぜないと餡が下に沈むそうです。

「清流」は前回と同じ「錦玉かん」を作り餡に巻くのですが、
これがまた細かい作業。
寒天を固めて→型から出し→細くカット→寒天を互い違いに並べて→餡を置いて巻く
この作業、またもや座って工作するかのようにやりました。
寒天、崩れないように並べないと行けないので竹串で挟んで並べました。

餡は白餡に刻んだ杏子を混ぜたものと白餡にゆかりを混ぜ、色粉で着色したもの2品。

自分作。
DCIM0266.JPG

DCIM0268.JPG

DCIM0267.JPG


涼しそうな感じが伝わってきます。
杏子が酸味が効いていて良いアクセントでした。


nice!(25)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

和菓子教室⑨ [和菓子]

ここ3日ほど自分のブログに入れずにいました。
so-netから予告メールを見逃し(ユーザーIDとメルアドが一緒なので変えちゃうよ!っていうメール)
IDが変更されていて、更に問い合わせするような時間に帰宅しておらず
やっと連絡することが出来て自分の家に入れました(T_T)
何やってるんでしょう・・・


そんなですが、気を取り直し和菓子教室行ってきました!!!

本日は「夏遊び」というタイトルの錦玉かん。

お手本。
DCIM0244.JPG

もはや芸術作品。
DCIM0245.JPG


寒天の中に閉じ込められている者たちは
・道明寺粉
・練りきりで作った小石・金魚
・小豆の甘納豆
・抹茶羊羹で作った水草

まず最初に小石・金魚・水草を作ります。

金魚は色粉を付けた生地をちょっとずつ付けて模様を作り、はさみを入れ、竹串でつまみ
胡麻の目を入れる、という何とも細かすぎる作業をします。
みんな座って作成。
工作気分です。お菓子作っている感じではないです(笑)
胡麻の目を入れるのは小さくて大変。
でもなんとか金魚になりました。

小石は胡麻を混ぜて作りました。

水草は絞り口を使うととっても良い丸型に出来て、あとはVの字に切り込みを入れます。

あとは寒天流すだけーと思ったら簡単ではなく、3段階に分けて注ぎます。
これまた固まりすぎてもダメ、固まってなくてもダメという見極めが難しいんです(-_-)
①一番下にふやかした道明寺粉と寒天を入れてしばらく待つ
②小石・甘納豆・小さい水草と寒天を入れてしばらく待つ
③金魚・大きい水草を入れる
というもの。
固まりすぎると3層に分かれてしまうからその手前の段階に流しいれないといけません。
何とか出来ました♪

自分作。
4等分にしてあるので形は真四角ではありませんが。
先生が「金魚を犠牲にしない」というので金魚を切らないようにしているので(当たり前ですが)
形が何となくずれてます。

DCIM0247.JPG

DCIM0248.JPG

遠くから見ればちゃんと綺麗に見えますね。

これを作るときは相当な気合いと集中力が必要です。

そしてこのお菓子、とっても砂糖を使っています。
グラニュー糖でないと澄み切らないようで、更に糖が多くないと綺麗に出来ないそうです。
そのため和菓子だけど、ヘルシーじゃないと先生は言ってました(笑)
nice!(37)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

和菓子教室⑧ [和菓子]

今月の和菓子教室は「しぐれ」
抹茶しぐれと黄身しぐれ。

お手本。
DCIM0227.JPG

しぐれは秋のお菓子のようです。
ほぼ餡で出来ています。
餡で餡を包んで蒸す、という。
初めて知ると不思議な感じです。
「全部餡子なんだ」と。
茹でた黄身と生の卵黄が入っているのですが、それもどこからの発想なんでしょう?
すごいものですね。
抹茶で一つは色つけ。

私作。
DCIM0228.JPG

DCIM0229.JPG

これは綺麗に割れるのが良いそう。
黄身しぐれは割れ目から本当はのぞくと緑が見えるはず・・・なんですが
見えません。

中はこんな感じ。
抹茶で色付けした餡を重ねているので3重になっています。
この緑が本当は割れ目から見えてほしいのですが・・・
上の層、厚いですね。
これじゃあ見えあないかも(^^;

DCIM0230.JPG

包み方と割れ方によって上手く見えたり見えなかったり。
材料はシンプルなのに難しいですね。
上品なお菓子でした。
nice!(27)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

和菓子教室⑦ [和菓子]

今月の和菓子教室

今回は「若鮎」「くず流し」

先生のお手本。
DCIM0159.JPG

DCIM0160.JPG

DCIM0161.JPG


自分作
DCIM0164.JPG

鮎というより鯉?何だかよくわからない感じ(^^;

若鮎はもっちりしたどら焼きにも使われる生地を焼いて、餡と求肥を挟んでいます。
そして金串で模様付け。

求肥はデモンストレーションのみで今回は実際に作らなかったのですが
手作りできるものなんですね。
求肥大好き。
最中には求肥が必要(と思っている人)
もっちりした生地に餡と求肥が合います。
焼く形がうまくいかなかったりしますが、そこは手作りだからいいかな、と。
同じグループの方が「10枚くらい焼かないと上達しないわね」
と言ってましたがその通りな気がします(笑)

「くず流し」は容器に餡と抹茶で色付けしたくずを流しいれて冷蔵庫で固めたもの。
白玉と杏子を乗せています。
とろっとした触感がいいです。
なによりも涼しいそうな感じがいいですね。
いろどりも今の時期にピッタリな感じ。
白玉、これまた大好き。よく考えると求肥も白玉粉でできているので、ただの餅好きなだけかも(^^)
祖母が昔よく作ってくれたなぁと白玉を作るときはいつも思い出します。
作り方を教えてくれたのも祖母なので。

今月も簡単に作れました。
楽しかった〜♪

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
毎年職場の同僚に頂くのですが、この間らっきょう漬けを頂きました。

DCIM0165.JPG

ちなみに同僚が仕込んでいるわけではなく、そのお母様が仕込んでいるものを
毎年タダで大量に頂いているのです。ありがたい。
以前、頂いたとき「美味しい」と話したら毎年頂けるようになりました。
今年の漬けこみの用意をするので昨年のものを渡してくれました。
本当においしいので、これだけでご飯が進んでしまうのです。
これくらい漬物が上手く出来たらいいな〜と思いつつ実践しない私です(笑)
nice!(33)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理