So-net無料ブログ作成
検索選択

木の芽 [日常]

魚沼はまだ田植え前
DSC_0674.JPG

実家では母が毎朝山菜取りに山に出かけていたので、
私も家の裏で採取しました。

木の芽
DSC_0690.JPG

こんな風に木に巻き付いたり、地面をはっています。
やっと緑の葉たちが出始めたばかり。
ツルも伸び始めたばかり。
DSC_0694.JPG

あけびのつるです。
ケンミンショーを見るまで、これを食べるのは魚沼の人だけ、とは知りませんでした。
新潟全体が食べると思っていた(^^;

ほろ苦くて美味しいです。
茹でて食べます。
わざわざ山に行かずとも、家の近く(ほどほどに山ですが)で
簡単に採取できてしまうところが、食べやすいのかも・・・
これを生卵に醤油を少し入れて溶いたものに絡めて食べるか、
ドレッシングや醤油、マヨネーズに絡めて食べます。

家の食事は見事に緑のものたちでした。
DSC_0693.JPG


これは家の前のマンホール。水芭蕉の絵柄。
「ひろかみ」は魚沼市に合併する前は「広神村」だったため。
DSC_0681.JPG

帰った日は晴れて本当に気持ちよかったです。
花も咲き始めでした。
DSC_0680.JPG

DSC_0678.JPG

DSC_0703.JPG

DSC_0704.JPG

山桜が咲いてました。
DSC_0699.JPG

まだ残る雪
DSC_0707.JPG

山だけに日がさしています。
雪あり。
DSC_0684.JPG

DSC_0688.JPG

この時期、本当に大好きです。
緑の葉が茂る頃であり、生命が目覚める頃、といつも思います。
生きていることをとても感じる時、なのです。
自分の誕生日の頃、だからなのでしょうか。

のんびりした、と言いたいところなのですが、研修前の課題などを
実家に持参してやっていたのもあって、あまり休んだ気がせず。
これから来る、ゴールデンウイーク明けの忙しさにうんざりしていた
状況です。(今も継続中)
でも山菜取りなどして満喫しました。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
今忙しいのは、来月の分の仕事もしているから、なのです。
つまり今月と来月2か月分の仕事をこなそうとしているから。
来月早々、やっと、アメリカ研修に行きます。
この研修の準備が本当に長く(半年かかった)
いつ行くんだ、と思ってましたが、やっと行きます。
長かった(^^;

nice!(55)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 55

コメント 7

さる1号

あけびのつる、ほろ苦い春の味なんですね
食べてみたいです
魚沼に行かないと売っていないのかな
by さる1号 (2017-05-14 08:09) 

旅爺さん

アケビのつるは我家でも食べてます。
旅行では秋田でも出されるし新潟の人も食べてますよ。
と言っても知ってる人だけが食べてるのかもね。
by 旅爺さん (2017-05-14 12:08) 

mika

さる1号さん
地元のスーパーでは売っているのですが、1回今住んでいる
商店街の八百屋で見たことがあります。
なぜあるのかはわかりませんが(^^;

旅爺さん
秋田でもあるのですね。
確かに、知っている人だけが食べているのでしょうかね?
by mika (2017-05-14 20:24) 

ciel-bleu-fonce

アメリカ研修はどのくらいの間いらっしゃるのですか?
気をつけて行ってきてくださいね。
by ciel-bleu-fonce (2017-05-15 13:06) 

ぼんぼちぼちぼち

水芭蕉の図案のマンホール、素敵なデザインでやすね(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2017-05-18 21:14) 

mika

ciel-bleu-fonceさん
アメリカ研修は10日間です。
行ってすぐ帰ってくる感じです(^^;

ぼんぼちぼちぼちさん
ありがとうございます。
村だった時のものですが、尾瀬が近いから
水芭蕉のデザインなのかもしれません。
by mika (2017-05-21 19:43) 

yokomi

 こんにちは、ヨコミーです。
 アケビのツル、食べてみたいです。
 庭にありますが、気付きませんでした。
 今年はもう硬くなったかなぁ....(^_^;)
by yokomi (2017-05-28 13:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。